さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2010年09月30日

市民公開講座(第7回健康食品管理士会北海道支部研修会)

市民公開講座(食品とリスクコミュニケーション)
(第7回健康食品管理士会北海道支部研修会)

日時:平成22年10月23日(土)13:00~16:30
会場:帯広市 とかちプラザ2F 視聴覚室
  帯広市西4条南13丁目1番地  TEL 0155-22-7890 

対象 健康食品管理士・NR(栄養情報担当者)および後援団体の会員、市民
健康食品に興味のある方なら、どなたでも参加できます。(事前予約は不要です。)
参加費:無料 (特定保健用食品の紹介展示コーナーもあります)

講演内容
☆第一部(13:00~13:45)
13:00~13:10 「健康食品管理士としての役割」

13:10~13:45 「健康食品に関する質問事例」~ 
健康食品のアドバイザリースタッフに関するアンケート調査より~
講師 健康食品管理士会北海道支部副支部長
 市立室蘭総合病院薬剤部 水谷一寿 先生


☆第二部 市民公開講座(14:00~16:30)  
14:00~15:00 「いわゆる健康食品と特保食品の違い」

講師 (財)日本健康・栄養食品協会 特定保健用食品部
          流通部会員 明治乳業(株)     村杉 章 先生
講師 (アドバイザー) (財)日本健康・栄養食品協会 
特定保健用食品部門長兼栄養食品部門長      橘川 俊明 先生

15:10 ~16:10  「牛肉を楽しもう、牛肉の安全・安心・安価を目指して」
  - 食肉とリスクコミュニケーション -
講師 国立大学法人帯広畜産大学・地域共同研究センター
畜産衛生学研究部門
食品衛生学分野・教授   関川 三男 先生

                                      
主催 : 健康食品管理士会北海道支部
後援 : (社)北海道臨床衛生検査技師会、(社)北海道薬剤師会十勝支部、北海道病院薬剤師会十勝支部、
北海道栄養士会十勝支部、健康食品管理士認定協会 (順不同)
                             
   

お問い合わせ
北海道社会事業協会帯広病院地域医療連携室
TEL : 0155-22-6600(内2125)
e-mail : kitamura@hokkai.or.jp 北村光明




  

Posted by 北国こうめい at 14:39Comments(0)健康食品

2010年09月22日

デジタルシルバー

「デジタルシルバー」なる言葉を知った。デジタル時計の話ではない。

インタネットやWEBサイトを活用する高年齢者のことをいうらしい。

シルバー世代とは、何歳からいうのか?という疑問はさておき、WEBの世界で旅行の予約や買い物をするお年寄りが増えて来ているらしい。中には「インターネットはライフラインです」という方もいる。

Twitterをやるようになってから、朝早く目覚めても孤独感を感じることがなくなったという方もいる。

ふ~ん、いいことじゃないかと思う。確かに、iPadなどは、これまでパソコンなどに縁遠かった年配の人にも使いやすかったりするようだし・・・。  

Posted by 北国こうめい at 13:27Comments(0)

2010年09月13日

民主党の代表選挙

まあ、選挙の結果予想はともかく、小沢氏が代表選挙に出たことの意義は、益々大きくなっていると感じています。政党の規約で定期的に選挙をやることが決まっているのですから、やるのは当たり前です。総理大臣が国民的人気が高いからといって、任期が切れた代表選挙をやらなくてもいいとする組織は政党といえません。

いい加減なダラダラ運営はキッパリやめて、勝った代表は政党の憲法ともいえる政党の「綱領」を国民に明確に判るように決定すべきです。

マニュフェストとは、民衆(国民)に向かって考えを明らにした『宣言』です。
歴史上初めて登場した「共産党宣言」(Das Kommunistische Manifest)がまさにマニフェストでした。

だから、マニュフェストをいう「民主党が共産主義だ」というのは、ためにする言い方であって、あまりにも「ものを知らない」人の論であることを示しています。


「国民のための政治にする」というのは、単なる美辞麗句ではなく立派な綱領としての目的となります。それを具体化するための政策課題(アジェンダ)を明確にすればいいのだとおもいます。
(単に、アジェンダ、アジェンダを連呼すればいいということでもありません)

政治には、「夢と展望」と「信頼」が必要です。
国民に希望をあたえ、それを実現するために努力するという約束が果たされなくてはなりません。

選挙前に、約束した「マニフェスト」は実行されなければ、民主主義ではありません。
自民党政権時代に、「選挙公約は当選すれば、守られなくても仕方がない」と思い込まされてきました。政権交代後に、自民党の亜流政権のようなことをやってはいけません。もう、私たちはそんなひ弱な国民から脱皮するために、政権交代を実現させたのではありませんか。既得権益を守ろうとする、マスコミ報道に惑わされてはいけないと思うのです。(こうめい 記)  

Posted by 北国こうめい at 12:36Comments(0)政治